地域情報を拡張した地域学:地域の生活,行政サービス,歴史,産業・経済,住民活動
                   開始:2021/10/11/ 更新:2022/02/20/
===============================================
藤沢市の基礎データ  [出典:都市データパック 2021年版 (週刊東洋経済)]
 面積 69.56Km2
 人口 436,206人 46位
 財政力指数 1.06 25位
===============================================
▼自治体における住民サービス全体の視点から,知と文化と交流の拠点・ハブとなる図書館という観点から,
「学・産・官・民」(大学,企業,行政,商店街・市民)の連携による知のワーキングとして敦賀市の事例
敦賀市知育・啓発施設ホームページ 
まちづくりのパートナーとして、地域の人びとの心に残る「知とまなびのコミュニティ」を創生 
▼[藤沢市]公共施設再整備について
 ▽(2008) 藤沢市公共施設マネジメント白書施設を通した行政サービスの現状と分析〜 
 ▽(2021)第3次藤沢市公共施設再整備プラン (第3期短期プラン:令和3年度〜令和6年度)
藤沢市民会館等の再整備に向けた取組
 ▽藤沢市民会館等再整備基本構想策定検討委員会:PPP(公民連携)/PFIも視野に
 ▽(2019)関連事業者へのマーケットサウンディング市独自(生涯学習部 文化芸術課)と国土交通省主催(企画政策部 企画政策課)
 ▽(2019)市民会館再整備ワークショップ
 ▽(2021)藤沢市民会館等再整備ワークショップ(文化芸術課,企画政策課):1st2nd,3rd
 ▽「藤沢市民会館等再整備基本構想」の素案に係るパブリックコメントの実施について
 ▽長谷川のコメント:
  ・10施設の単純並行移動でしかない。
  ・地方自治法「最小の経費で最大の効果を挙げる」「組織運営の合理化」「その規模の適正化」について,
   その後の新市庁舎の第三者的な評価がない。
  ・機能集約や効率的施設運営の資料を素案に添付。
  ・新規開発に際して過去の反省は必須。
  ・再整備は,「現在の子どもたちの将来に誇りをもって届ける」という副題の付与は基本構想として必須。
  (・全域的な図書館活動と,市民NPOとの協働による一体的な直営での運営は,藤沢市が全国に誇る行政施策である。
     「藤沢市図書館が市民のために目指すもの〜5年後・10年後・100年後も受け継がれる図書館に向けて〜」 より
    再整備を機に,リテラシー支援,地域資料デジタル化,リモートサービスを重点化する。
    図書館機能・サービスを再定義し,文化・芸術だけでないシチズンシップの育成など,未来への新たな領域拡大を目指す。)
  ・藤沢市全体では,市政の無力さ,過去を反省できず新たな構想のチェック機能を果たせない議会の怠慢も問題。
  (・辻堂市民センター建築前の住民説明会では住民対立が全く調整されなかった)
  ・市庁舎と図書館の合築,旧市庁舎の図書館への転用もあったのでは。
  ・「テラスモール湘南」と隣の「Luz湘南辻堂」における窓の広告表示の見苦しさは歴然。
   ヤン・ゲール『人間の街:公共空間のデザイン』(鹿島出版会 2014),
   菅孝能;長瀬光市『湘南 C-X(シー・クロス)物語:新しいまちづくりの試み』(有隣新書 2014)
   にある住民主体の街づくりを。
  (・ワークショップでの誘導的な意見出しもよいが,フォーカスグループなどで本当の要求を引き出せる)
  (・考えや意見を1つに集約する
   「グループワーク(60分)=2人(5分)→2人+2人(5分)→4人+4人(10分)→集約結果の板書・発表→集約意見の共有」
    という手法も有効)
  (・30年先を見据えて「未来構想ワーキング」を立ち上げると,完成後の運営・改善に役立つ)
 ▽藤沢市民会館等再整備事業に係る公民連携手法の提案募集について 素案パブコメ締切後の20211224  
  ・藤沢市民会館等再整備事業に係る公民連携手法の提案募集要領 
    南市民図書館も対象,事業形態はPFI,コンセッション(インフラ所有権を保有,運営権を売却),指定管理など 
企画政策部 企画政策課新着情報(PPP提案募集2022 外部市民生活意識調査2013SST2025年問題対策将来人口推計湘南市構想)
▼  同   デジタル推進室新着情報(DX化の提案募集)
生涯学習部 文化芸術課新着情報()
▼  同   総合市民図書館新着情報()
===============================================
藤沢市の公立小中高等学校
 小学校 児童数 23,135人 中学校 生徒数 10,779人
 高等学校(学校数 生徒数) 公立6校 5,104人 私立9校 7,551人 計15校 12,655人
 公立小学校 教員数 1,125人 職員数 207人 (令和2年度5月1日現在) 
 公立中学校 教員数 602人  職員数 46人 (令和2年度5月1日現在)
 藤沢市の人口 44万人 図書館登録者 12万人
 藤沢市教育委員会会議小学校 35校|中学校 19校|
 神奈川県教育委員会高等学校 6校|
   藤沢市立小・中・特別支援学校児童・生徒数一覧(令和3年5月1日現在)
   令和3年度神奈川県学校基本統計速報 
   神奈川県 令和3年度
   公立小・中学校等の児童・生徒数、学級数、教職員数及び公立高等学校等の生徒数、学級数一覧
   令和2年度 公立小・中学校等の教職員数一覧公
  子ども読書活動推進に係る取組状況調査の結果 (平成30年度 神奈川県 33市町村 )
 関係機関と学校とが連携した事例として図書館との連携が多い
   藤沢市の事例:
   (1) 図書の団体貸出・・・最大1ヶ月、100 冊まで貸出可能。
     学校図書館と市民図書館〜連携事業ガイド 
     子どもの施設・団体と市民図書館〜連携事業ガイド 
   (2) 調べ学習・自由読書・・・資料を利用した学習や読書。
  藤沢市は2001年4月から,小・中・養護学校に図書館専門員を配置 
   モデル校では,4月から9月で利用者が1.9倍に急伸
   全54校,各校1人ずつ配置,週2回,月8回の勤務を上限。担当:市教育総務課
 藤沢市教育委員会 藤沢市教育文化センター:教育研究,教育アーカイブズなど
===============================================
藤沢市のGIGAスクール関連データ・資料
===============================================
●今年度の藤沢市教育委員会の4つの重点的取組 「ICTを活用した学習環境の充実」「コミュニティ・スクールの導入」「支援教育の充実」「学校適正規模・適正配置の検討」http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kyouiku/kyoiku/kyoiku/inkai/kyoikucho/kyoikuchonomado/mado195.html
●着実にICT環境整備進める 神奈川県藤沢市教育委員会が語る課題と展望
2020年10月26日 https://www.kyobun.co.jp/feature1/pf20201026_08/
●「ガチガチiPad」から、生徒の好きな端末のBYODにした理由は?――湘南学園中学校高等学校の取り組み(前編)神谷加代2020年7月28日 https://www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/1to1/1267018.html
●藤沢市教育委員会▼小学校 https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/index.cfm/1,737,12,1,html▼中学校 https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/index.cfm/1,738,12,1,html
●2021年9月ICT を活用した教育活動における個人情報の取扱いに関する同意について https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/ehato/index.cfm/25,3530,c,html/3530/20210910-170925.pdf
▼2021.9 保護者の方へ「藤沢市 GIGA スクールについて」導入ソフト:Google for Education、ロイロノート https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/ehato/index.cfm/25,3530,c,html/3530/20210910-171847.pdf
▼藤沢市立小学校「学習用端末使用の約束」 https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/ehato/index.cfm/25,3549,c,html/3549/20210928-093115.pdf
▼2021(令和3)年7月16日 GIGA スクール構想における学習用端末運用のお知らせ https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaks/index.cfm/1,4625,c,html/4625/20210715-102611.pdf
▼2021年(令和3年)7月16日 Google Workspace for Education の運用のお知らせ https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaks/index.cfm/1,4626,c,html/4626/20210715-102857.pdf
▼「高砂小学校のお知らせ」より https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaks/index.cfm/1,0,13,html
▼「高砂小学校のお知らせ」より https://www1.fujisawa-kng.ed.jp/etaks/index.cfm/1,0,13,359,html
===============================================
地方自治体の基礎データ・資料
===============================================
●地方交付税制度の概要 (総務省) https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/kouhu.html▼仕組み https://www.soumu.go.jp/main_content/000762021.pdf▼地方交付税による財源措置のイメージ  https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/08/06/1316722_2_2.pdf
●地方交付税の仕組みと算定 https://www.jiam.jp/journal/pdf/107-05-01.pdf
●令和3年度普通交付税(神奈川県市町村分)が決定 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/v2x/prs/r9137559.html
●・交付団体 28団体(16市11町1村)
 ・不交付団体 5団体(鎌倉市、藤沢市、厚木市、寒川町、箱根町の3市2町)
●令和3年度市町村別普通交付税交付決定額 https://www.pref.kanagawa.jp/documents/77888/r3kofu.pdf
●普通交付税交付団体の推移 https://www.pref.kanagawa.jp/documents/77888/r3suii.pdf
●地方交付税について 藤沢市 平成23〜25年度 に交付https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/zaisei/shise/yosan/zaise/kofu.html
===============================================
事例:Queens Public Library
===============================================
米国の図書館に登録して,電子書籍・雑誌を借りれるようになりました。
年間50ドルなので,電子図書館の体験のためです。
日本も高機能で楽しい図書館になるといいなぁ〜。
Queens Public Library
 https://www.queenslibrary.org/
 Get A Library Card  Apply For An ECard
 https://www.queenslibrary.org/get-a-card/eUser
Queens Public Library 〜 e-Card 登録($50/Year) 〜 Dragon ball 英語版・eBook 所蔵
   〜 日本の雑誌も 〜 貸出・閲覧も日本から可能  
   〜 DBはNY内のみ(は当然の対応と考えたら,Gale社のDBも使える)
===============================================
事例:ベネッセ 進研ゼミ 電子図書館まなびライブラリー
===============================================
●進研ゼミ会員向け「電子図書館まなびライブラリー」https://benesse.jp/zemi/library/
●ベネッセ教育総合研究所
▼読書履歴を活用したデータ分析 https://berd.benesse.jp/special/bigdata/ebookanalysis.php
▽資料:「読書アンケート2020」基礎集計表 https://berd.benesse.jp/up_images/textarea/bigdata/20210315_dokuyso_q.pdf
 集計表より作図:1か月に何冊くらい、本を読みますか(学校の授業、マンガや雑誌はのぞく)
 図書館の本は読まれていない。物理的な図書館より電子図書館の方がアクセスが容易と考えられる。
▽資料:「読書アンケート」基礎集計表 2019 https://berd.benesse.jp/special/bigdata/ebookanalysis.php
▼調査・研究結果
▽2018 年 10 月 26 日 【小学生の読書に関する実態調査・研究】読書は学力が低い子どもたちに大きなプラス効果 「自分で調べる」「話題が増える」幅広いメリットが明らかに https://berd.benesse.jp/up_images/textarea/bigdata/1026releasenewsletter.pdf
▽2019 年10 月25 日 【小学生の読書に関する実態調査・研究】幅広い読書が「思考力」や「創造性」にプラス効果 https://berd.benesse.jp/up_images/textarea/bigdata/20191025manabilnewsletter.pdf
▽2021 年3 月15 日 【小学生の読書に関する実態調査・研究】読書は「知識」と「思考力」の両方を伸ばす コロナ禍における子どもたちの心の安定にも効果 https://berd.benesse.jp/up_images/textarea/bigdata/20210315manabilnewsletter.pdf
 
▼講演・執筆・取材依頼、引用・転載について https://berd.benesse.jp/application/
●教育ニュース > データ・資料 https://ict-enews.net/category/material/
●2021年4月21日 進研ゼミ会員向け「電子図書館まなびライブラリー」登録者数100万人を突破 https://ict-enews.net/2021/04/21benesse-5/